WordPressプラグインを追加・インストール・有効化・設定する

WordPressプラグインとは、コンテンツ管理システム(CMS)であるWordPressというプラットフォームに、機能を拡張するためのツールです。

簡単にいえば、WordPressという土台のプログラムに、特定の機能を付加するプログラムをプラグインを呼びます。

どのプラグインも新規追加・インストール・有効化・設定の方法は同じなので、本記事でおすすめ方法をまとめておきます。

WordPress.org サポートによる説明ページ

プラグイン追加の注意点

新規追加・インストールしたプラグインを一括して有効化しない

Cocoonの初期プラグインでも書きましたが、一括して有効化すると、「設定」や「ツール」などどの項目から設定すれば良いのか混乱してしまいます。

同時に、プラグイン同士の干渉やWordPressとプラグインの相性が悪い場合、不具合を起こしているプラグインを特定しにくくなります。

また、プラグインに頼ってむやみに増やすと、ページ表示が遅くなり、閲覧者に不利益を与えてしまいます。プラグイン開発が停止して利用出来なくなるリスクもあります。

よって、

原則的には、プラグインを増やさないスタンス

という考え方を基本姿勢にしておくことを推奨します。

プラグインを「新規追加」する

プラグイン>新規追加

WordPressプラグインのインストール・有効化・設定の方法

新規追加したいプラグイン名を入力して検索する(コピー&ペーストが正確で楽です)。

Install WordPress Plugins 2

プラグインをインストールする

今すぐインストールをクリック。

Install WordPress Plugins 3

プラグインを有効化する

有効化をクリック。

Install WordPress Plugins 4

プラグインを設定する

インストール済みプラグインの一覧表示で、設定したいプラグイン名を探して、「設定」または「Settings」をクリックする。

Install WordPress Plugins 5

プラグイン個別の設定画面に遷移するので、個々に設定していく。

まとめ

以上の方法が

一番早くプラグインを「新規追加・インストール・有効化・設定」できる

と思います。

他の方法として、

  1. WordPressプラグインディレクトリからZipフォルダをダウンロードして新規追加画面からアップロード
  2. FTPでサーバーに接続して、pluginディレクトリ(下画像)に解凍したプラグインフォルダをアップロード
FTP Plugins directory

という方法がありますが、どちらも工程数が多く、手間も時間もかかります。

私は9年間、本記事のやり方でいつもプラグインをインストールしているので、おすすめ方法です。
他に効率的な方法があれば、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

WordPress

プロフィール
profile-photo置田 雄一
大阪ののんびりとした地域でマイペースに暮らしています。「記事を読んで役に立ちました!」というコメントを頂けると嬉しいです。好きな食べ物:お肉、焼き鳥、たこ焼き。好きな音楽:アコースティックギター器楽曲、ピアノ器楽曲。更新情報はTwitterでお知らせいたします。


この記事がお役に立てば、シェアして頂けると励みになり嬉しいです。
この記事へのご感想・ご質問は、コメント頂けると嬉しいです。
OKITA-YUICHI.NET™

コメント