ASUS Eee PC1005HAのメモリ(RAM)の増設方法

著者:Yuichi Okita

ASUS Eee PC1005HAのメモリ(RAM)の増設方法

最終更新日:2019-07-15
公開日:2019-06-18
Header Image : Yuichi Okita

10年前(2009年)に購入したネットブック、ASUS製「Eee PC1005HA」のメモリ(RAM)を増設しました。その方法を書きます。

このページの目次です。

メモリ増設の目的

PCの処理速度を上げるためにメモリを増設します。
この機種は工場出荷時は1GBのメモリが1枚差されています。
ASUS公式HPには、「最大いくつまで増設が可能なのか」記載は無いですが、
インターネットで調べると、2倍の2GBに増設した例がいくつかあったので、
下の2GBのRAMを購入しました。

ASUS Eee PC1005HAのメモリー仕様

  • メモリースロット数/搭載メモリー容量:1/1GB
  • メモリー規格:DDR2 SDRAM・non-ECC Unbuffered
  • メモリーインターフェイス:SO-DIMM 200-pin
  • メモリーモジュール規格:PC2-6400

機種本体のスペックはASUS公式サイトをご覧ください。

Eee PC 1005HA (Seashell) | ノートパソコン | ASUS 日本

 

私が購入したメモリ

Transcend ノートPC用 PC2-6400(DDR2-800) 2GB 200pin(Amazonサイトが開きます)

2GB RAM Transcend

Transcend(トランセンド)は台湾の半導体メーカーで、PC本体のメーカーASUS(エイスース)も台湾企業なので、相性が良いのかもしれません。
後述していますが、Transcendのメモリは2品目で、1品目の韓国メーカーのメモリは相性が合わず、返品した経緯があります。

機種はネットブックと呼ばれますが、メモリはノートPC用なので、特別なメモリではありません。

 

メモリ増設に必要な工具

プラスのドライバー 直径2.5〜3mm 1本。

メモリ増設の際の注意点

返品可能なショップを選ぶ

メモリはマザーボードとの相性があるので、相性が合わなければ返品に応じてもらえるショップを予め選んでおくと、
購入後の返品手続きも楽になります。

実際に私は1品目のメモリは相性が悪く、BIOSすら立ち上がらなかったので、ショップに電話で相談しました。
購入店の対応も親切でスムーズに返品できました。2品目のメモリは問題なく機能して、メモリを2倍の容量にすることが出来ました。

体の静電気を逃しておく

「メモリ増設の時に静電気を帯びた手で作業すると、ただの石になる」

これは私がPCを覚え始めた26年前から言われていることです。当時のメモリ(DIMMではなくSIMM)は1本2〜3万円もする高価な部品だったので、
かなり慎重に作業したのを覚えています。

今では100円ショップで白い手袋が販売されていますので、
メモリ増設に不慣れな人は手袋を着けて作業してみるのも手段の一つだと思います。

電源・バッテリーを外して作業する

作業中に不意に電源が入って通電すると故障の原因になる危険性があります。
必ずACアダプターを抜き、バッテリーも外して、物理的に電源が入らない状態にしてから、増設作業に仕掛かってください。

 

メモリ増設の作業工程

Eee PC1005HAのメモリスロットは1つしかないため、旧メモリを抜いて新メモリを挿すので、
厳密に言えば、増設ではなくメモリ換装といいます。

スロットが複数あり、旧メモリはそのまま挿した状態で、空いているスロットに新メモリを挿して容量を足すことを、
本来的な意味の「メモリ増設」といいますが、巷間、メモリ換装とメモリ増設を区別して呼称される風潮もないので、
本記事では「メモリ増設」と呼称することにします。

 

▼メモリがある場所は、Eee PC1005HA 底面。

back side of Eee PC1005HA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ドライバーでネジを緩め、蓋を開けるとメモリがある。
密閉された蓋なので、隙間にマイナスドライバーを差し込むと、
開きやすくなります。

1GB RAM before changing

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼赤い円で囲った金具を外側に押すと、メモリが起き上がる。
この際、反対側の金具を同時に持って外側に押す。

removing 1GB RAM

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼旧メモリを抜いて何も挿さっていない状態。スロットは1つだけ。

memory slot

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

購入した2GBのメモリを挿し、金具がパチンと音が鳴るまで上から押し込む。

attaching 2GB RAM

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼メモリの増設が完了。

finished attaching a new memory

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

あとは蓋をかぶせてネジを締めれば、作業は終了です。

 

電源ボタンを押して、BIOS、OSが正常に起動・動作をするのか確認して、問題が無ければ増設成功です。

 

もし何も表示しなければ、新しい2GBメモリを一旦外して、以前の1GBメモリを挿して動作を確認してみて下さい。
旧メモリで動作すれば、新メモリが原因と考えられます。販売店に相談してみてください。

 

全て自己責任でお願いいたします。

 

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のフォームよりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございます。

お客様から頂いたページへのご意見・ご感想を参考に、より一層品質の高いコンテンツを目指してまいります。
お客様のご協力に厚く感謝申し上げます。
暗号化されて届きます。


今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

同じカテゴリで関連性の高いオススメ記事です。


最後までお読み頂きありがとうございます。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は大阪名物たこ焼きと焼き鳥です。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。