ASUS製ネットブック Eee PC1005HA を分解してSSDに換装する方法

著者:おきた ゆういち

ASUS製ネットブック Eee PC1005HA を分解してSSDに換装する方法

Windows 10最新バージョンは、2004 (May 2020) です。
こちらの記事でアップデート方法をまとめております。(2020-05-30更新)


最終更新日:2019-11-14
公開日: 2019-06-25
Header Image : Yuichi Okita

10年前(2009年)に購入したASUS製ネットブック、「Eee PC1005HA」のHDDをSSDに換装しました。その手順や方法を書いてみます。

SSDに換装する目的

PC「ASUS PC1005HA」本体の処理速度を高める為に、HDDからSSDに換装します。

必要な工具

  • ドライバー プラス 直径2〜3mm 1本。:本体を分解するために使用します。
  • ドライバー マイナス 直径3〜4mm 1本。:本体内の部品を脱着するときに使用します。
  • 不要なクレジットカード若しくはポイントカード。:本体上側の筐体部分を取り外すときに使用します。

購入したTranscendのSSD 「TS120GSSD220S」

SSDはRAMの相性のように「どのメーカーでなければならない」というものはなく、以前のHDDと同じサイズだったら大丈夫です

[1]


市販のサイズは2.5インチが多いです。私は有名メーカー製という理由だけでTranscend(トランセンド)製のSSDにしました。
(無名メーカー製のSSDだと、温度が高く上昇したり、データの読み書き時間が遅かったり、寿命が短かったりする場合があります)

▼Transcend SSD 120GB の外装パッケージ

transcend SSD 120GB

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼Transcend SSD 120GB 表側

transcend ssd 120GB 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼Transcend SSD 120GB 裏側
(左側は、Serial ATAの端子)

transcend ssd 120GB 3

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼換装前のHDDとのサイズ比較。2.5インチだから同じ。

transcend ssd 120GB 4

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼換装前のHDDとの厚み比較。上側がSSD(6.8mm)なので、2〜3mmほど薄いのが分かる。

transcend ssd 120GB 5

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼換装前のHDDとの重量比較。SSDはHDDの約1/4の重量であるのが分かる。

(HDD)

transcend ssd 120GB 6

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

(SSD)

transcend ssd 120GB 7

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

SSD購入前から商品ページに厚みや軽量さは謳われているのですが、その20gという数字の驚異さが今ひとつピンとこないです。実物が届いてから開封してみて、あまりの軽さに「人に伝えたいくらいの感動」を覚えました。
下記リンク先アマゾンにて購入しました。

Transcend SSD 120GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 3年保証 TS120GSSD220S (アマゾンサイトが開きます)

SSDに換装して効果はあるのか?

結論から先に言えば、RAMが1GBのままでは、SSDに換装してもPC動作速度が速くなる実感を殆ど得られないと思います。 私の体験では、RAM1GBのままでLinux Mint CinnamonをSSD換装前と換装後に試したところ、速度が速くなった実感は無かったです。

これら3つが組み合わさって、初めて「SSDに換装した甲斐があった」と実感できると思います。OSが絞られるため、かなり限定的な用途になってしまいますので、当然換装後もメインPCの役割は果たせません。補助PCとしての用途だと割り切ってEee PC1005HAを用いる目的の際に、SSD換装をご検討されることをオススメします。

換装作業前の注意点

電源が完全にOFFになる環境を作る。

  1. ACアダプタを抜く。
  2. バッテリーを外す。

SSDへの換装作業というのは、記憶媒体の入れ替え作業ですので、万が一、入れ替えている最中に電源が入ってしまうと、データ破損の危険性があります。また、物理的にもHDDやSSDが故障する恐れもあります。
RAM増設と同様に、ACアダプタを抜いてバッテリーも外しておくことが無難だと思います。

メモリ(RAM)を外す。

換装作業により大きな振動がメモリに影響すると、故障のリスクを抱えます。念の為、メモリをマザーボードから外しておいた方が無難だと思います。

ASUS Eee PC 1005HA 分解の概要

ざっくり言えば、本機を3つに分解して、初めてHDDからSSDに換装できます。

disassembling Eee PC 1005HA by ASUS

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

上の画像はそれぞれ、

  1. キーボード
  2. キーボードとマザーボードの間のアルミ板を含む筐体の一部
  3. マザーボードを含む本体

番号は画像に呼応しています。

実作業で特に注意が必要なポイント(予め知っておくこと)

  1. キーボードやタッチパッドとマザーボードを繋いでいるフラットケーブルが差さっている状態
  2. HDDを横断しているフラットケーブルが差さっている状態

この2点の、ケーブルを外す前の状態をよく記憶しておいてください。見逃してしまうと、元の状態が分からず、ケーブルを付けるときにとても苦労します。

SSD換装の作業工程

この機種をSSDに換装するには、結構手間がかかります。

一般的なノートPCは、底面にHDDが格納されていて、蓋を開ければ簡単にSSDと交換出来て、換装がすぐに終わります。しかし、このEee PC1005HAは、キーボード側から分解していかないと、HDDが格納されている場所まで辿りつけません。

だいたい作業する時間を90分くらいは見積もっておいてください。この所要時間には、データのクローン時間は含まんでいません。 HDDを取り外し、SSDと交換し、PCの筐体を元に戻すまでの作業時間です。

本体分解&SSD換装の手順

メモリを外す。

メモリの外し方は、下記の記事をご覧ください。

関連記事:ASUS Eee PC1005HAのメモリ(RAM)の増設方法

本体底面のネジを外す。

▼PC本体裏側4隅のネジをプラスドライバーで緩めて抜く。

Eee PC 1005HA Backside

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

キーボードを外す。

▼F4とF5キーの間辺りにマイナスドライバーを差して、キーボート下の一番外側のアルミ板を内側に入れ込むと、キーボードが浮き上がる。浮き上がった部分から丁寧に手で取り外していく。(この作業に自信がない方は、この時点で止める判断が必要です。失敗すると、キーボードが壊れます。)

removing the keyboad

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼少し浮き上がると、キーボードとタッチパッドの入力信号が通るフラットケーブルが現れるので、注意しながらマザーボードから外す。(黒い部品をマイナスドライバで押すと、外れやすくなります)

removing the keyboad 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

(拡大画像)

removing the keyboad 3

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼キーボードを本体から取り外し終えた状態。

removing the keyboad 4

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

removing the keyboad 5

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

本体上側の筐体を外す。

▼アルミ板とマザーボードを接合しているネジをすべて抜く(全6か所)。

Opening the case

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼上画像の矢印部分には、「WARRANTY VOID IF SEAL BROKEN OR REMOVED」(和訳:このシールを剥がすと保証は無効)と書かれている。
自己責任でお願いします。

Opening the case 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼不要なクレジットカード若しくはポイントカードを隙間に挿し入れて、筐体を開いていく。

Opening the case 3

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼取り外し終えた筐体。

Opening the case 4

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

Opening the case 5

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

HDDを外す

▼筐体を開いたばかりのHDD。

removing the hdd

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼HDDを横断しているケーブルを外す。黒い部分をマイナスドライバーで軽く上向きにすると外れる。

removing the hdd 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼マウンタをマザーボードから外す。ネジは1か所だけ。

removing the mounter from the motherboad

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼黒い帯を手で持って、SATA端子に注意を払いながら、ゆっくりと外す。

removing the hdd 3

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼HDDを取り外した跡。

removing the hdd 4

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

HDDマウンタを外して、SSDに取り付ける

▼HDDとマウンタを接合しているビスをプラスドライバーで外す。マウンタの横側にある。

mounter

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼これがEee PC1005HAのHDDマウンタ。

mounter 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼マウンタを取り外した裸のHDD。「Seagate 160GB 2.5in.」。

HDD on Eee HA1005HA by ASUS

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

Seagate HDD 160GB

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

SSDを取り付ける

▼SSDに前述のマウンタをビスで取り付ける。

attaching the SSD

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

attaching the SSD 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

attaching the SSD 3

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼PC本体のSATA端子にSSDを取り付ける。

attaching the SSD 5

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼マウンタをPC本体にビスで取り付ける。

上述のこちらを参照ください

▼SSDを横断するフラットケーブルを元に戻す。フラットケーブルを黒い部品と金属端子の間に挟む。以前の状態はこちら。 マイナスドライバーで黒い部品を上から押し込むと、やりやすい。

attaching the SSD 6

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

筐体を元に戻す

HDDからSSDへ換装が終わると、分解した逆の順序で戻して筐体を組み立てます。

ASUS製ネットブック Eee PC1005HAを分解してHDDからSSDに換装する手順・方法は、以上となります。私はクローン作業をしていませんが、必要な方はデータの移行を先に行ってから、本記事の作業を行ってみてください。

今回は、下記のリンク先のSSDを使いました。
Transcend SSD 120GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 3年保証 TS120GSSD220S (アマゾンサイトが開きます)

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のコメント欄よりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気記事ランキング(24時間)

この記事に関連のあるトピックです

新着記事 New arrival

メルマガ登録

ただいま準備中です。

このサイト内を検索できます。

(Visited 129 times, 1 visits today)

脚注   [ + ]

1.Windows/Mac/Linux それぞれのOSでディスクファイルシステムが違うため、OSに応じたフォーマットは必要となります。

著者について

おきた ゆういち administrator

2020/04/15 更新 – ブログや通販サイトなど、Webサイトを運営されているお客様に、「検索からアクセスアップする文章の書き方」をオンラインでアドバイスさせて頂いております。at Osaka, Japan.