DELL製デスクトップPC・Optiplex 780 でSSDを増設する方法。

著者:おきた ゆういち

DELL製デスクトップPC・Optiplex 780 でSSDを増設する方法。

Windows 10最新バージョンは、2004 (May 2020) です。
こちらの記事でアップデート方法をまとめております。(2020-05-30更新)


最終更新日:2019-12-22
公開日:2019-07-11
Header Image : Yuichi Okita

更新情報
2019-12-22 SSD増設作業後、BIOSエラーが表示された場合の対処法のページを追加しました。


10年前(2009年)のDELL製デスクトップパソコン、Optiplex 780でSSDを追加して増設する方法を書いてみます。

SSD換装とSSD増設の違い

SSD換装とは、一般的な意味では、HDDからSSDに入れ替えることを指します。それに対して、
SSD増設とは、現存のHDDやSSDに新たにSSDを追加して実装することを指します。

したがって、SSD増設は記憶ドライブが2台以上の状態になります。

関連記事:デスクトップPC・Optiplex 780 を分解してSSD換装する方法 – OKITA-YUICHI.NET™

SSDを増設する前の注意事項

必ず電源ケーブルを抜いた状態で作業してください。

SSD増設作業では、SATA電源ケーブルやSATAデータケーブルを挿します。
SATA電源ケーブルの反対側は、マザーボードに差し込みます。電流が流れているとSSDやマザーボードの故障を起こすリスクが大きいため、必ずPC本体の電源ケーブルを物理的に抜いておいてください。

Optiplex 780 で、SSDを増設する方法

Optiplex 780を分解する

分解手順は、下記ページをご覧ください。

マザーボードのコネクタにSATAデータケーブルを取り付ける

下画像の赤枠部分が空いていると思います。このコネクタにSATAデータケーブルを取り付けます。

SATA Connecter

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

SATA Connecter 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

SATA番号は、「SATA-2」になります。

BIOS 4

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

SATA電源ケーブルを分岐させる

電源ケーブルが余っていない場合は、今使っているSATA電源ケーブルを分岐させて増設SSDのために電源を確保します(赤丸部分)。

SATA Battery Cable

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

分岐させた一方を従来のHDDまたはSSDに繋げて、もう一方を増設SSDに繋げます。

SATAデータケーブルを増設SSDに接続する

画像のように、2本のケーブルを接続します。

attached SATA cables to SSD 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

増設が終わると、ドライブが複数になる

2つのSSDをOptiplex 780 に内蔵している画像。

After adding SSD

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

筐体内部でのSSD設置場所に注意する

HDDファンが回るので、SSDや電源コードがファンに当たらないよう注意してください。私は、CD/DVDドライブの下と、PCIスロットの場所にSSDを置いています。

必要に応じて2.5インチマウンタでSSDを取り付けてください。
これで、SSD増設方法は以上です。すべて自己責任でお願いいたします。

SSD増設後、BIOSエラーが表示された場合の対処法(2019-12-22 追記)

SSD増設作業は、ドライブに繋がっているケーブルを抜き差しするため、BIOSがドライブ構成が変化した、と認識する場合があるようです。実際に、私が増設した際には、BIOSエラーが生じ、OSを起動出来なくなりました。ユーザーそれぞれの環境が異なるため、私と同様なPCトラブル解決事例が当て嵌まるかは分かりませんが、下記記事にてBIOSエラーの対処法の一例を書きましたので、参考になれば嬉しいです。

SSD増設後は、ファイルシステムをフォーマットする

上述までの作業は、単に物理的にPCとSSDを繋いだに過ぎません。増設SSDでのデータの読み書きをOS側が認識出来る状態にする必要があります。これを「SSDのファイルシステムをフォーマットする」と呼びます。

やり方は下記記事を参考にされてください。

Optiplex 780 のSSD増設で使用しているアイテム

私が現在使用しているものです。お役に立てれば嬉しいです。(クリックすると、Amazonサイトが開きます)

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のコメント欄よりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気記事ランキング(24時間)

この記事に関連のあるトピックです

新着記事 New arrival

メルマガ登録

ただいま準備中です。

このサイト内を検索できます。

(Visited 98 times, 2 visits today)

著者について

おきた ゆういち administrator

2020/04/15 更新 – ブログや通販サイトなど、Webサイトを運営されているお客様に、「検索からアクセスアップする文章の書き方」をオンラインでアドバイスさせて頂いております。at Osaka, Japan.