Windows 10 をインストールするためのディスクイメージ (ISO ファイル) 作成方法

著者:Yuichi Okita

Windows 10 をインストールするためのディスクイメージ (ISO ファイル) 作成方法

公開日:2019-07-15
Header Image : Yuichi Okita

Windows 10 をクリーンインストールするときに使用するディスク イメージ (ISO ファイル)の作成方法について書きます。

このページの目次です。

用意するもの

※ 通常は、USB フラッシュメモリを推奨されることが多いですが、Micro SDの方がサイズが小さい分管理が楽で、インストールがDVDよりも圧倒的に速いので、本記事では、上記2点を推奨させて頂きます。

私が重宝しているもの

32GB TOSHIBA 東芝 microSDHCカード CLASS10 UHS-I対応 R:100MB/s 海外リテール

Micro SD Card by Toshiba

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

エレコム カードリーダー USB3.0 9倍速転送 microSD用 コネクタキャップ付 コンパクト設計 ブラック MR3-C008BK

Card Reader by ELECOM

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

(注意)
数百円の安価なカードリーダーは、使用中の熱に耐えられなくなり、すぐにエラーを起こしましたので、上の製品をお勧めいたします。

 

ディスクイメージを作成するとは、どういう意味か?

昔のWindowsは、PCを量販店で購入すると、PCと一緒にCD-ROMという媒体で同梱されていました。
これはWindows供給者(Microsoft社)がPC1台1台に個別に提供している状態で、コストも手間もかかります。

現在ではインフラも非常にブロードバンドになり、大容量のデータをDL出来る時代になりました。
そのため、

「ローカル(ユーザー端末側)でCD-ROMのようなOS媒体を作ってもらおう」

という意図でWindows 10のデータをMicrosoftから配布され、ユーザーの手元でインストールディスクを作成する形態が、
「ディスクイメージを作成する」ことを意味します。

(上記のCD-ROMは例です。実際の容量は、DVDすら超える容量です。)

 

ディスクイメージ作成に要する時間

ISO ファイルのダウンロードが始まってから、メディア作成が終わるまで、約18分かかりました。

Time take to create disk image

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

ディスクイメージの作成方法

USBカードリーダーの準備

下画像のように、Micro SDカードが差さったUSBカードリーダーをPCに挿して、準備する。

attached USB Card Reader to PC

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

公式サイトからISOファイルをダウンロードする

下記サイトより、ISOファイルをダウンロードできる。

 

▼真ん中の赤枠部分、「+」マークをクリックして展開する。

Windows 10 Install Disk at official microsoft site

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

注意事項の要点だけ説明

  • インターネットに接続された環境で行うこと。
  • 8GB以上の空のUSBメモリーを用意すること2
  • 64bit / 32bit の確認
  • システム要件
  • 現在のWindowsのエディション(HomeやProなど)。

 

64bit / 32bit の確認方法

▼Explorerを開く

Explorer on Desktop

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼PCの上で右クリックし、プロパティを選択。

Explorer on Desktop 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼赤枠部分で「Pro」や「64bit」であることが分かる。

System Property

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

ISO ファイルをダウンロードする。

▼赤枠部分をクリックする。

Downroad disk image

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼MediaCreationTool1903というファイルを保存する。

Save MediaCreationTool1903

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼右クリックで、管理者として実行を選択。

Run MediaCreationTool1903 as administrator

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ダイアログで「はい」を選択。

dialogue about MediaCreationTool

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼「準備ができるまで少しお待ちください」と表示される。

Waite the readiness

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ライセンス条項を読んで、同意ボタンを押す。

license for MediaCreationTool

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼準備ができるまで少し待つ。

Waite the readiness

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択する。

Select USB Flash Drive

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼「言語、アーキテクチャ、エディション」を選択。

Select architecture

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼「USBフラッシュドライブ」を選択。

Select installation media

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ディスクイメージを作成するメディアを確認する。

Select Installation media 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ダウンロードの進捗度が表示される。

Downloading

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

続けて、メディアが作成される。

▼メディア作成の進捗度が表示される。

Creating

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示が出て、メディア作成が完了する。

Finished creating a USB Flash Drive

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

 

以上で、Windows 10のディスクイメージの作成は完了です。
BIOS(またはUEFI)の設定で「USBデバイスから起動」を選択してBIOSを保存し再起動すると、
今作成したインストールメディアからの起動が始まり、
Windows 10のインストールが始まります。

 

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のフォームよりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございます。

お客様から頂いたページへのご意見・ご感想を参考に、より一層品質の高いコンテンツを目指してまいります。
お客様のご協力に厚く感謝申し上げます。
暗号化されて届きます。


今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

同じカテゴリで関連性の高いオススメ記事です。


最後までお読み頂きありがとうございます。

脚注

  1. 公式サイトでは8GB以上を要件としていますが、お値段があまり変わらないため、32GBをお勧めしております。32GBのMicro SDカードなら汎用性が高くなります。
  2. DVDは容量不足になるケースが非常に多いため、USB記憶媒体を私からは推奨します。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は大阪名物たこ焼きと焼き鳥です。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。