Linux Mint 19 のインストール用USBの作り方とRufusの使い方

著者:Yuichi Okita

Linux Mint 19 のインストール用USBの作り方とRufusの使い方

Windows 10 1803 のサポートが 2019/11/12 に切れたため、
こちらの記事が人気です。(2019-11-20 発表)


最終更新日:2019-11-14
公開日:2019-07-16
Header Image : Yuichi Okita

Linux Mint 19 MATE のインストール用USBの作り方とRufusの使い方を書いてみます。

どこからOSをダウンロードするのか?

Linux Mint の公式サイト

下記の公式サイトよりダウンロードしてください。

ミラーサイトからダウンロードすることになりますが、回線が速いサーバーを選んでください。
(2019-07-16現在では、日本国内にサーバーは無いようです)

どのEditionを選べば良いのか?

Linux Mint には3つのEditionがあります。

  • Cinnamon(シナモン)
  • MATE(マテ[1]
  • Xfce(エックス・エフ・シー・イー)

スペックの低い、または古いPCにインストールする場合は、MATEの32-bit がおすすめです(自己責任でお願いします)。
私は10年前のASUS製ネットブックPC1005HAに、

Cinnamon

Xfce

MATE

という順序でインストールしていき、ようやく少しは動作が軽くなり、PCを使えるレベルにはなりました。といえども、まだ若干もたつきますが。

10年前のPCをSSD換装してLinux Mint 19 MATE をインストールしたときの実感を、下記ページにて書いております。

自分のPCが64-bit / 32-bit どちらなのかを確認する方法

Windows からLinux Mint へ乗り換え、またはデュアルブートする場合に、64-bit / 32-bit の確認方法を下記ページにて書いております。

また、64-bit と 32-bit の違いの説明は下記ページにて書いております。

USBでインストールメディアの作り方

用意するもの

  1. 上でDLしたLinux Mint のISOデータ
  2. インストールUSBドライブを作成するフリーウェア(無料ソフト)Rufus 3.8 3.5 Portable

    2019-10-17にRufusを起動してみると、下画像のようにバージョンが3.8に上がっていました。
    Confirm updating to Rufus 3.8

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

  3. 下記のUSBセット

USBインストールメディアの作り方&Rufusの使い方

▼USBデバイスを既にPC本体へ差した状態で、インストールメディア作成を始めてください。

attached USB Card Reader to PC

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼Rufusを管理者として実行する。

Run Rufus 3.5p as administrator

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼ISO ファイルのコピー先となるUSBデバイスを確認して、選択ボタンを押す。

Setting rufus 3.5p

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼Linux Mint 19 MATE のISO イメージファイルを選択する。

Select ISO file of Linux Mint 19 Mate

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼指定したISO ファイル名を確認して、スタートを押す。
※他の項目を変更する必要はないです。

Ready for burning ISO file of Linux Mint 19 MATE

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼下画像のようなダイアログが出てきたら、「はい」を押す。

Attention Dialogue

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼下画像のようなダイアログが出てきたら、「はい」を押す。

Dialogue about detecting Hybrid ISO Image

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼下画像のようなダイアログが出てきたら、「OK」を押す。

Alert Dialogue about deleted data

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼USBデバイスへISOイメージファイルがコピーされる。

Copying ISO file of Linux Mint 19 MATE

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼完了すると音はなるが、「準備完了」と表示されるだけなので注意する。

finished

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

以上で、Rufusを使ってLinux Mint 19 MATE のインストールUSBドライブが作成できました。
次は、BIOS設定のステップへ進んでください。

下記ページにて、USBデバイスから起動(Boot)するためのBIOS設定方法を書いております。

すべて自己責任でお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のフォームよりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事に関連のあるトピックです。

ご連絡ありがとうございます。

当記事へのご意見・ご感想を、下記フォームよりお待ちしております。
24時間以内にお返事させて頂きます。

お客様のメッセージはセキュリティで保護されて安全に届きます。

内容に不備な点もどうぞご指摘ください。
今後も品質の高い記事作成に努めてまいります。

このサイト内を検索できます。

脚注   [ + ]

1.英語圏の人のYouTubeでメイトではなく「マテ」と発音されていたので、読み方は正しいと思います。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は大阪名物たこ焼きと焼き鳥です。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください