【使用感想】FRTMA製 Apple Pencil 用グリップ(マグネット付き)

著者:Yuichi Okita

【使用感想】FRTMA製 Apple Pencil 用グリップ(マグネット付き)

最終更新日:2019-09-07
公開日:2019-07-24
Header Image : Yuichi Okita

FRTMA製 Apple Pencil用グリップ(マグネット付き)を使用した感想・レビューを書いてみます。

このページの目次です。

FRTMA製 Apple Pencil 用グリップ(マグネット付き)を実際に使ってみて

購入した商品

▼開封前

closed case of a grip for Apple Pencil by FRTMA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼開封後

opened case of a grip for Apple Pencil by FRTMA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼グリップはこれ

grip by FRTMA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼付属品のマグネット(iPad本体やケースに付ける)

magnet

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

magnet 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼使用風景

Writing by Apple Pencil with a grip

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▶ Amazon サイトが開きます。
FRTMA Apple Pencil用グリップ(マグネット付き) 握りやすいiPad Pro用シリコン製Apple Pencil用グリップ(Apple Pencil本体は含まない) (白)

 

 

購入することにより得られるメリットは?

  1. Apple Pencil をiPad に密着させることができる。
    グリップにはマグネットが埋め込まれているので、Apple Pencil をiPad 本体やケースに付けることができます。
  2. Apple Pencil が転がりにくくなる。
    Apple Pencil を使わないときに、本体に密着させておけるので、Apple Pencilが転がって紛失してしまうリスクは低減されます。

 

 

購入して良かったのか、悪かったのか?

良かったです。

 

コストパフォーマンスは?

個人的には、コストパフォーマンスは低い印象があります。
購入前から「お値段がもう少し安ければありがたいなあ」と思っていました。

価格の数字単体で見れば、そんなに高価格帯の商品でもないのですが、
本品はあくまでApple Pencil の周辺アクセサリなので、
ユーザーの気持ちとしては、Apple Pencil にお金を費やしている分、
これ以上消費を追加したくないというのが本音です。

本品のシリコンゴム素材の品質の良さ、開発費、原料、生産費などを考慮しても、
割高感は残ります。

ただ、発明という観点からみれば、大変工夫された製品だと思います。

 

実際の使い心地は?

Apple Pencil への脱着は?

簡単に装着できます。また、簡単に外すことができます。
脱着を繰り返しても、ゴムが伸びることもなく、適度な強度を保ち続けます。

装着した重さで書きにくくならないか?

書きやすい場合と書きにくい場合があります。ただ、文字が書きやすく絵が描きにくいなど、決まったファクターで決定されるものではありません。ですから、頑なにグリップを装着し続けるよりも、装着してみて書きにくければグリップを外すといった臨機応変さで対処していく方が、Apple Pencil ライフが快適になると思います。

▼グリップだけの重量(6g)

Weight of a grip for Apple Pencil by FRTMA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

▼グリップを装着したApple Pencilの重量(26g)

Weight of an Apple Pencil with a grip by FRTMA

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

Apple Pencil は、3000円程度のサードパーティ製スタイラスペンよりも、圧倒的に軽量なので、グリップを装着しても重いという印象は個人的にはないです。

 

グリップ感は?

グリップ力が高まります。
特にApple Pencil 第1世代の形状はラウンドなので、デフォルトの握りにくさを握りやすくしてくれます。

ただ、グリップを付加することにより、Apple Pencil そのものの重量が重くなるため、書く姿勢によっては、
書きつらく感じることがあるかもしれません。
私はケースバイケースで、付けたり外したりして使っています。

 

すぐにゴムが裂けたり切れたりしないか?

私が使用している範囲においては、亀裂などは生じていません。
購入前の予想以上に、品質の高いゴムだと実感しております。

 

マグネットの強度は?

磁力は相当に強いです。
iPad mini 5 を持ち上げられるか出来ないか、程度の強い磁力があります。

まだ2ヶ月半しか使っていませんが、向こう数年はこのまま磁力が維持されるような雰囲気です。

 

使用上の手垢は付着するのか?

衛生的なゴムなので、手垢は付着しません(私の使用上において)。
手触りの感触も良いので、触り心地で不快な思いをすることもありません。

 

手垢以外の汚れは付着するのか?

ゴムにありがちな黒ずんだ汚れは、今のところ付着していません(私の使用上において)。

 

グリップを装着したままペンスロット付きケースに収納できるのか?

出来ないです。
ペンスロット付きケースとは、下のようなケースです。

Apple Pencil in a Penslot

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

– 関連記事 –

 

FRTMAというメーカーについて

FRTMAは、中国・深センを拠点に置くデザインチーム・ブランドメーカーです。
企業の公式サイトは下記です。

http://frtma.net/
(SSL暗号化接続には非対応なので、「保護されていない通信」と表示されます)

 

主に、Apple Pencil 周辺アクセサリをデザイン・製作されているようで、
公式サイト上では、自社製品を全面的にPRされているので、物づくりへの真剣な取り組み姿勢がうかがい知れます。

最近の業態は、自社のホームページを持たず、Amazonの販売ページだけでビジネスを完結する企業を多くみかけます。
そんな中、自社HPを持っている企業に出会うと、少し安心感を覚えます。

 

 

FRTMA Apple Pencil用グリップ(マグネット付き) 握りやすいiPad Pro用シリコン製Apple Pencil用グリップ(Apple Pencil本体は含まない) (白)

(Amazon サイトが開きます)

 

 

すべて私個人の感想です。お役に立てれば、幸いです。

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のフォームよりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございます。

お客様から頂いたページへのご意見・ご感想を参考に、より一層品質の高いコンテンツを目指してまいります。
お客様のご協力に厚く感謝申し上げます。
暗号化されて届きます。


今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

同じカテゴリで関連性の高いオススメ記事です。


最後までお読み頂きありがとうございます。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は大阪名物たこ焼きと焼き鳥です。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。