MEKO 導電性繊維キャップホルダーでApple Pencilをタッチペンに加工する方法

著者:Yuichi Okita

MEKO 導電性繊維キャップホルダーでApple Pencilをタッチペンに加工する方法

公開日:2019-09-19
Header Image : Yuichi Okita

Apple Pencilをタッチペンに加工する方法を書いてみます。

このページの目次です。

私が「MEKO Apple Pencil 専用5点セット」を購入した目的

Apple Pencilのキャップ側(ペン先と逆側)が、iPhoneのタッチペンの代わりになってほしかった。

▼理想に近いApple Pencil

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

Apple PencilでiPadをフリックしていると、iPhoneでも同じ感覚でフリックしたくなったため、
タッチペンにも出来て汎用性が高くお得な商品が、

 

MEKO Apple Pencil 専用 [5点セット] アップルペンシル キャップ ホルダー クリップ付き シリコングリップ ペン先カバー 充電ケーブル アダプタ連接用カバー 紛失防止 iPad pro pencil(Amazonサイトが開きます)

 

でした。

5点セットの商品ですが、私の場合、Apple Pencilをタッチペンにしたかったため、導電性繊維キャップホルダー1点狙いでした。

 

 

MEKO 導電性繊維キャップホルダーを購入する前に知っておくこと

下記の2点だけ知っておいてください。

  1. 予想外に、Apple Pencilのおしりが重くなる。
  2. ペンケースホルダー付きのカバーケースにApple Pencilを収納できなくなるので、加工が必要。

 

(説明)

  1. 純正キャップより3~4g重くなります。しかもペン先と反対側のキャップ側が重くなるので、重心がやや不安定になり書きにくくなります。
    ▼純正キャップを付けたApple Pencilは、21g

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

    ▼MEKO 導電性キャップホルダーを付けたApple Pencilは、24g

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

  2. 下画像のように、カバーケースに収納できなくなります。

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita


    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

私はこの2点を何らかの工夫で乗り越えられないか、と思い、試行錯誤の結果落ち着いたのが次の方法です。

 

 

Apple Pencilをタッチペンに変える方法

導電性繊維キャップホルダーの「転がり防止クリップ」を外す

▼ペンチでクリップを挟み、矢印の向きへゆっくりと広げる

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼下画像くらいの角度になると、自然に外れる

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼導電性キャップホルダー(左)と外したクリップ(右)を並べてみた

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼iPad mini 5カバーケースに収まっている画像

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼但し、純正キャップより長いので、繊維のクッションがペンホルダー内で圧迫されます。

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

上画像のような状態を回避するには、キャップ側から先に収納すると、Apple Pencilに負担をかけることなく収まります。
ちなみに、純正キャップとの長さの違いは、

  • 純正キャップ:約16mm
  • MEKO 導電性キャップホルダー:約22mm

約6mmほど導電性キャップホルダーの方が長いです。

 

▼ノギスでサイズを計測

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

 

Apple Pencilをタッチペンに加工した後の対応や感想

Apple Pencilの重心が不安定な点について

解決するために色々と試しましたが、加工前後での重量差が僅か3gのため、使っていくにつれて慣れました。

 

ペンホルダーに収納しづらい点について

収納の都度、キャップ側から入れるように意識しています。

 

タッチペンとしての効果について

  1. 大変感度の良い繊維なので、タッチペンとしては申し分ないです。
  2. キャップの嵌り強度も適度で、緩くてすぐ落ちるものではなく、満足しています。
  3. Apple Pencilでは、iOSのAssistiveTouchを押しにくいので、タッチペンなら簡単に押せて便利です。

 

 

没になった工夫たち

5点セットのグリップを付けて、重心バランスを調整した

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

重心が安定して書きやすくなるのですが、ペンホルダーに収まらないので、この方法はやめました。

 

マグネット付きグリップを付けて、重心バランスを調整した

マグネット付きグリップについては、過去記事をご覧ください。

 

この方法もペンホルダーに収まらないので、やめました。

 

新たに商品を探した

  • 類似品がヤフーショッピングで、1個約800円。
  • 類似品がAmazonで、3個約1200円。

前者はお値段が張るし、後者は3個も不要だし、という中途半端な気持ちになったので、
Apple Pencilをタッチペンに加工する方法としては上述の方法がベストだと思っています。
また、「MEKO 5点セット」が最安値という点も魅力です。

iPadのカバーケースがペンホルダー付きでなければ、導電性繊維キャップホルダーのクリップを外す必要がないので、
スタイリッシュに使えます。

 

結局、ペンホルダー付きiPadケースのペンホルダーを活かすならクリップを外す必要があり、
ペンホルダーに収納せず分離して持ち歩くならクリップを外さなくて済みます。

– 関連記事 –

 

 

「MEKOのApple Pencil 専用5点セット」の中身

Unboxing

▼箱を開くとアイテムが5点入っている

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼箱の表面

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

▼箱の裏面

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

5点の中身

5点セットとは、

  1. 握りやすくなるグリップ

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

  2. ペン先のキャップ

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

  3. キャップと本体を繋げるケーブル

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

  4. LightningアダプタとLightningケーブルを繋ぐケーブル
  5. 導電性繊維キャップホルダー

    画像をクリックすると、拡大表示されます。
    画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

詳しくはAmazonサイトをご覧ください。

MEKO Apple Pencil 専用 [5点セット] アップルペンシル キャップ ホルダー クリップ付き シリコングリップ ペン先カバー 充電ケーブル アダプタ連接用カバー 紛失防止 iPad pro pencil

 

 

 

※本記事の方法では、クリップを取り付けていた穴が見える状態になりますので、気になる方は加工を避けた方が無難です。
※本記事でのApple Pencilは第一世代なので、クリップを外す加工により転がりやすくなります。
※Apple Pencil第二世代で使用できるか否かは、上記商品ページにて直接ご確認ください。
※本記事内容は私個人の感想です。

 

 

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のフォームよりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございます。

お客様から頂いたページへのご意見・ご感想を参考に、より一層品質の高いコンテンツを目指してまいります。
お客様のご協力に厚く感謝申し上げます。
暗号化されて届きます。


今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

同じカテゴリで関連性の高いオススメ記事です。


最後までお読み頂きありがとうございます。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は大阪名物たこ焼きと焼き鳥です。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。