Voyager(フランス製・無料Linux OS)をUSBデバイスでインストールする方法。

著者:おきた ゆういち

Voyager(フランス製・無料Linux OS)をUSBデバイスでインストールする方法。

Windows 10最新バージョンは、2004 (May 2020) です。
こちらの記事でアップデート方法をまとめております。(2020-05-30更新)


最終更新日:2019-12-22
公開日:2019-10-23
Header Image : Yuichi Okita

2019-10-31 : Voyager Linux 18.04 LTS のインストールから実用的に始められるまでの流れをまとめました。


今回はLinux OSのDistribution、Voyagerのインストール方法について書きます。

VoyagerとはどんなOSなのか?

VoyagerはMade In FranceのOSで、Xubuntu(ズブントゥ)のディストロビューション(派生ソフト)です。Voyager のエディションの中でも、Voyager 18.04 LTS[1] は2021年4月まで長期サポートしてくれます。
ダウンロード時のISOイメージファイル容量は2GBのUSBデバイスに収まり、インストール後の稼働も軽量なので、個人的には、開発者の方々に無償提供してくれることに大変感謝しております。

【動画】Voyager Live 公式 YouTube

Voyagerはなぜ無料なのか?

VoyagerはXubuntuをベースに製作されています。そしてXubuntuはUbuntuを元に製作されています。UbuntuはGPL v2[2]というライセンスで配布されています。

GPL v2は著作権をUbuntuに残したまま引き継いでいくライセンス(コピーレフト)[3]なので、無償配布されているUbuntu[4]の孫にあたるVoyagerもその思想を引き継いで無料頒布されているのだと推察します。但し、GPLのライセンスは、二次的派生品以降の作品に対しても著作権者になる権利を有しますが、それら作品の利用・再配布・商用利用として販売しても構わないため、[5]「Ubuntu が無料だからVoyager も無料」という論理で、Voyager が無償配布されているわけではない、と私は解しています。

GPLというライセンス内容につきましては、下記で簡単に説明していますので、ご覧ください。

どこからOSをダウンロードするのか?

Voyagerの公式サイト

上のページから、64 bitまたは32 bit版をDL出来ます。

関連記事
64 bit, 32 bit の見分け方・違いについて – OKITA-YUICHI.NET™

システム推奨要件なども記載されています。
因みに私のPC環境は、

(スペック)

  1. CPU : Intel Core 2 Duo
  2. RAM : 8GB
  3. SSD : 120GB

10年前のデスクトップPCです。

-関連記事-

Voyager Linux をインストール時の注意事項

VoyagerをHDDやSSDにインストールすると、旧データは消えます。パーティションを分割するとOSの併存も可能ですが、上級者向けのインストール方法になります。

ですので、旧データが消えるという前提で、バックアップを必ずとっておいてください。

Voyager Linux をインストールする大まかな流れ

  1. 公式サイトからOSのISOファイルをダウンロードする
  2. RufusでUSBインストールメディアを作成する
  3. USBデバイスから起動して、インストールする

インストールメディア作成に必要なもの

USBデバイス

上述の公式サイトからDLしたISOイメージを保存し、インストールする際に起動ドライブとして使用します。

DVDからのインストールはとても時間がかかるため、インストールメディアとしてはお勧め出来ません。USBフラッシュメモリやUSB経由Micro SDカードを強くお勧めさせて頂きます。

今回は下画像のように、2GBのMicro SDカードに収まりました。

 USB Micro SD card

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

上の2つのデバイスを組み合わせて、USBポートに差し込んで使う。

USB Micro SD card 2

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

管理しやすいUSBデバイスは、下記の組み合わせです-

フリーウェア Rufus

  • Rufusとはどんなソフトなのか?
  • Rufusの使い方は?

などについては、詳しくは下記記事をご覧ください。

インストールメディア作成にかかる時間

約15分かかります。

私の経験では、Toshiba製Micro SDカードにはすぐに書き込めましたが(感覚的に5分程度)、ノーブランドのMicro SDカードには、随分と時間がかかりました(感覚的に30分程度)。
USBデバイスの品質や性能により左右されますが、メディア作成の作業そのものは難しいものではありません。

Voyager Linux のインストール方法

インストールにかかる時間

約48分30秒かかります。

インストールの段階を大きく分けると、次の3つに分かれます。

  1. 言語・キーボード・ネットワークなどの設定:約16分
  2. ファイルをコピー:約3分30秒(下画像のラップ1)
  3. システムのインストール:約29分(下画像のラップ2)

下画像は、上の2,3に掛かった時間です。

The time token to install

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

インストール手順

上述で作成したUSBドライブをPCに差したまま電源を入れる。

USB Drive on PC

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

BIOSを呼び出し、USB DeviceをPriorityで最上位にする。BIOS設定方法は下記記事をご覧ください。

DELL Optiplex 780 の場合は、USBにデバイスを差したまま起動して、
DELLロゴ表示中にF12を押し、カーソルキーで「USB Device」を選択しEnterキーを押す。

BIOS 1

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 Boot Screen on Optiplex 780 by Dell

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

次の画面で「VOYAGER」の文字が表示される。

Dysplaying VOYAGER

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

言語・キーボード・ネットワークなどを設定する(約16分)

言語を選択してEnterキーを押す。

Select your language

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

日本語は一番下。

Confirm your language

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

キーボードの種類を選択する。Windows ユーザーは「OADG 109A」になると思います。
こちらの記事を参考にされてください

Select a type of your keyboad

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

ネットワークを設定する。

Setting your network

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

Wi-Fiネットワークのパスワードを入力する。

Input your password

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

接続されたのを確認する。

Confirm your network

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

サードパーティー製ソフトウェアのインストールにチェックを入れる。
この部分にチェックを入れないと、Yahoo!ニュースの動画を視聴できないなど、予想以上に不自由な点が多いです。Linux MintPeppermintも同様。

Check the installation of the softwares by thirdparties

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

インストールの種類を選ぶ。

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

増設SSDが2番目のディスクなら、「sdb」と表記され、そのまま続けるとファイルシステムがフォーマットされる
因みに、1枚目のディスクなら、「sda」。

Confirm the change of the disk

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

※「sda」「sdb」などは、後述のSATA番号に関わってきます

タイムゾーンの設定。日本なら、Tokyo 。

Select your timezone

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

PCやユーザーの名前、Voyager にログインするときのパスワードを入力。
ここで入力したパスワードは、インストール後の「ソフトウェアの更新」などで使用します。
本人しかPCを使用しない場合は、「自動的にログインする」を選択すると、
起動が速くなります。自己責任でお願いします。

Input your data

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

入力が必要な作業はここまでです。
次の工程から約32分の間、進捗を待つだけなので、席を離れても大丈夫です。

ファイルをコピーしています (約3分30秒)

この工程はスムーズに終わると思います。
Voyager はXubuntuのディストロなので、「Xubuntuにようこそ」と書かれています。

Welcom to Xubuntu

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

システムのインストール (約28分30秒)

Installing

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

インストール中、次のようなシステムの文言が続きます。

  • Mozc[6]
  • thunderbird
  • firefox
  • libreoffice
  • ハードウェアの設定
  • ブートローダ
  • grub
  • 余分なパッケージを削除

ここから次の変化に移るのに、とても長い時間が掛かります。
ひたすら、「削除しています」が続くので、まともに待っていると、とても疲れます。適度に気分転換されることをお勧めします。

「削除しています」の処理が終わると、次のような文言が続きます。

(次の変化)

  • インストールしています
  • 展開しています
  • 準備しています
  • 設定しています

上のような状態も、とても長く続きます。

ようやくインストールが完了すると、下のようなダイアログが出て、再起動を促されます。

Reboot to run

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

ここまでで約48分30秒掛かります。

補足:「sda」や「sdb」について

すると、1台目のSSDはSATA-0となり、Linuxでは「sda」と表示されます。
2台目のSSDはSATA-1となり、Linuxでは「sdb」として表示されます。

仮に、PC内部ではSSDが2台収められているとします。そして、SSD1台目にはWindowsがインストールされているとします。SSD2台目はVoygerをインストールするとします。

2台目のSSDにVoyager Linuxのインストールが完了して再起動ボタンを押しても、上手く再起動しないかもしれません。そのような場合は、物理的にPC電源ボタンを長押しして、一度、電源を落としてみてください。

そしてPC筐体を開き、SATA-0に繋がっているSSDをSATA-1へ、SATA-1に繋がっているSSDをSATA-0に繋いでみてください。

つまり、

パターンA:筐体を開く前

  • sda (SATA-0):Windows
  • sdb (SATA-1):Voyager

パターンB:筐体を開いた後

  • sda (SATA-0):Voyager
  • sdb (SATA-1):Windows

VoyagerをインストールしているSSDにブートローダーやgrubが入っているため、パターンBのつなぎ方をすれば、上手くWindowsとVoyagerのデュアルブートが出来るようになる場合があります。私は、2台のSSDを上記のように入れ替えて、不具合が解消しました。

結局のところ、SATA番号によって「sda」「sdb」が決まるようです。

(関連記事)SATA (Serial ATA)については、下記をご覧ください。

全て自己責任でお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、コメントをお待ちしております。
内容に不備な点や間違いがございましたら、下のコメント欄よりご指摘頂けると、ありがたく思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気記事ランキング(24時間)

この記事に関連のあるトピックです

新着記事 New arrival

メルマガ登録

ただいま準備中です。

このサイト内を検索できます。

(Visited 88 times, 1 visits today)

脚注   [ + ]

1.LTSとは、Long Term Support(長期間サポート)の略。
2.Ubuntu日本語フォーラム / ubuntuのライセンスに関して(2019-10-23閲覧)
3.フリーソフトウェアファウンデーション, コピーレフトって何?, (2019-10-23閲覧)
4.Ubuntu Japanese Team, Ubuntuとは, (2019-10-23閲覧)
5.フリーソフトウェアファウンデーション, 自由ソフトウェアの販売, (2019-10-23閲覧)
6.Mozc(モズク)はGoogle が開発したインプットメソッド。Windows の「Microsoft IME」, Mac OSの「ことえり」、のように入力文字とアプリケーションを繋ぐ役割がある。

著者について

おきた ゆういち administrator

2020/04/15 更新 – ブログや通販サイトなど、Webサイトを運営されているお客様に、「検索からアクセスアップする文章の書き方」をオンラインでアドバイスさせて頂いております。at Osaka, Japan.