【初心者向け】ダウンロードしたデータをWindows10で削除する方法

著者:Yuichi Okita

【初心者向け】ダウンロードしたデータをWindows10で削除する方法

公開日:2019-06-09
最終更新日:2019-06-11
Thumbnail Image: Yuichi Okita

Update 2019-06-11 : プログラムをアンインストールする方法の記事のリンクを追加しました。

 

人に勧められてソフトをダウンロードしたり、雑誌やブログ、Webサイトを参考にアプリをダウンロードした経験は、
誰しも持っていることと思います。

その際、ダウンロードフォルダにDLされるのが大半のケースとなりますが、
あまりPCに詳しくない方は削除して良いのか判断できず、
ダウンロードフォルダに不要なデータを溜め込んでしまい、
結果的にPCの動作を遅くしているケースは、
想像以上に多いです。

雑誌やWebサイトでは、インストールの方法を書いている媒体は多いのですが、
削除の方法を書いている媒体はほとんど見当たりません。

 

お客様の生の声では、

「データを捨てて良いのかどうか分からず、そのまま置いている」

という反応をお受けしました。

 

そのため、

  • 削除しても良い判断材料
  • データ削除の方法

について書いてみますので、
ご参考になれば嬉しいです。

このページの目次です。

データ削除をどのように判断するのか?

判断の基準

  1. インストールを終えたインストーラーアプリ
  2. 展開・解凍を終えたZipフォルダ

削除しても良いと判断できる理由

インストーラアプリの場合

例えば、多くのユーザーが利用しているWeb ブラウザ「Google Chrome」をダウンロードすると、
初めにインストーラと呼ばれるアプリケーションプログラムがダウンロードされます。

このインストーラは、Google Chromeをインストールするまでが役割なので、
インストールを終えたら役割を果たしたことになり、不要となります。

Zipフォルダの場合

同様な考え方で、
Zipフォルダとは、Zip(ジップ)という形式でデータを圧縮したフォルダです。
ダウンロードや添付送信の速度を速めるために圧縮技術を用います。

自分のPCにZipフォルダが届き、展開・解凍すると、
オリジナル容量のプログラムデータが収納されたフォルダが
現れます。

出現したフォルダは圧縮前の本来の姿のフォルダですので、
Zipフォルダの役割はこの時点で終了となり、不要となります。

(補足事項)
圧縮形式はZip以外にもいくつか種類がありますが、
過去30年の間で淘汰された結果、
WindowsではZipが広く使われるようになりました。

ダウンロードフォルダをいつも整理整頓しておくと、PC能率が高まる

ダウンロードフォルダに、

  • インストーラ
  • Zipフォルダ
  • メールに添付されてきたPDF
  • 仕事関連のOfficeデータ
  • 友達や家族の写真画像

などの色々なデータが不適当な名前でぐちゃぐちゃに混在していると、
たった今DLしたデータを探すのに時間が掛かってしまいます。

ダウンロードしたら、すぐに自分の決めたフォルダに分類・整理する習慣を付けておくと、
ダウンロードフォルダに雑然とデータが溜まることはなく、
PC作業の能率が高まります。

これはダウンロードフォルダに限ったことではないのですが、
他のフォルダと比較して、最も不要なデータを溜め込みやすいフォルダがダウンロードフォルダなので、
お掃除意識を高く持って頂けると、
個人的には嬉しいです。

 

データ削除の方法

では、具体的にデータを削除する手順を説明していきます。

PC全体のフォルダを開く

下の画像赤枠のフォルダをシングルクリックします。

folder choice

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

ダウンロードフォルダを開く

下の画像、左の赤枠をシングルクリックすると、右側にダウンロードフォルダの中身が表示されます。
不要なデータを選択して、右クリックのコンテキストメニューで削除をシングルクリックします。
すると、選択した不要なデータはゴミ箱へ移動します。

removed data in download folder

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

ゴミ箱に移動したデータを削除する。

「ごみ箱を空にする」をシングルクリックします。

message of trash box

 

削除確認のダイアログに応える

Windowsはデータを削除するために、あなたの意思を確認してきます。
確実に削除しても良いのなら、「はい」をシングルクリックします。

dialogue

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

この方法で完全にデータは削除されたのか?

データの復元不可能な状態にまで消去する方法

今回ご紹介した削除方法は、最も一般的なWindowsデータの削除方法なので、
ごみ箱を空にしても後日復元は可能です。

  • PCを売却する。
  • PCを人に譲渡する。
  • PCを処分する。

など、自分の手からPCが離れる場合は、もっと深く削除する必要があります。

  1. Windowsを初期化する。
  2. ハード・ディスク・ドライブ(HDD)やSSDをフォーマットする。
  3. EaseUS Partition Masterでディスク消去する。
  4. Amazonや楽天などで有料ソフトを購入する。

私は、3番のEaseUS Partition Master (イーザス・パーティション・マスター)の無料版で、
HDDを3台イレースしたことがあります。

250GB容量のHDDをイレースするのに、90分くらいの時間は掛かった覚えがありますので、
終わるまでにかなり待たされます。
ですので、夜眠っている時間に、別の部屋でイレースを行うことをおすすめします。

最大10回までのイレースを設定出来るのですが、
深く深く何度も繰り返し消去作業を行う分、
物凄く時間を要することになります。

因みに上記の90分という時間は、1回だけのイレース時間です。

コマンドプロンプトでデータを完全消去する方法

Windows 10 スタートメニュー>Windows システムツール>コマンドプロンプト

command prompt in windows menu

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

赤枠の箇所に下記のコマンドを半角で入力してください。

inputing to command prompt

画像をクリックすると、拡大表示されます。
画像提供:Copyright © Yuichi Okita

 

Cドライブの場合

chipher /wc:¥

Dドライブの場合

chipher /wd:¥

 

参考動画:パソコン処分の前にデータ完全消去方法 パソコン屋が教える簡単な方法

 

 

最後に

アプリのアンインストール方法については別の記事で書きます。
不要なアプリやソフトも削除すると、PC動作が速くなる可能性があります。

ただ、アプリケーションソフトウェアの場合は、単なるデータではなくプログラムのため、
今回のような削除方法とは異なり、アンインストールという処理を行います。

データにしろアプリにしろ、不要なものをPCから取り除くことにより、
生産効率はアップします。

 

実際のお掃除と同じように、データをきれいにお掃除すると、
気持ちもスッキリしますので、
こまめに削除する習慣を付けて頂ければ、
嬉しいです。

 

ご不明な点がございましたらコメントをお待ちしております。

貴重なご意見ありがとうございます。

お客様から頂いたページへのご意見・ご感想を参考に、より一層品質の高いコンテンツを目指してまいります。
お客様のご協力に厚く感謝申し上げます。
暗号化されて届きます。


今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

Related Posts 左へスライドして記事をお選びください。


最後までお読み頂きありがとうございます。

著者について

Yuichi Okita administrator

好物は焼き鳥と吉本新喜劇界隈のたこ焼きです。コンサルティング科目:SEO、コピーライティング、ブランディングアップ以外に、PCハード面、ソフト面、マーケティング、E-mail marketing、英語、他。/ 好きな書籍「孫子の兵法」 / 法人のお客様は、お問合せフォームをご活用くださいませ。/ 個人のお客様は、SEOコンサルティングのみお受けしております。Twitterからのお問合せもお受けしております。